iPhone 水没修理・基板清掃について

suibotu     

耐水加工前に、雨でぬれてしまった、お風呂に落としてしまった、トイレに落としてしまった、など、不慮の水没事故でiPhoneが壊れてしまった時にはすぐご相談ください。iPhone修理・耐水加工のLOGIC MAGICなら、基板の腐食部分を特殊な機器を用いて、基板に不可を与えずに、丁寧に腐食を除去することが可能です、また洗浄後の乾燥も機械を使用し確りと乾燥させます。基板以外のパーツ交換修理やデータ復旧などにお役立ちさせて頂きます

suibotu1  1、水没後のiPhone電源は、絶対onしないでください。

水没直後は、起動するかどうかを確認するために電源を入れた瞬間、ショートする可能性もある為、電源のonはお控え下さい。

suibotu2     

 

2、SIMカードを抜いてください。

水没後は、常に通信をしようとSIMは動き続けています、濡れてしまっている間は、SIMカードを抜いておきましょう。

suibotu4     

 

3、充電・同期作業は行わないで下さい。

ドックコネクターを挿す、パソコンとの同期は濡れている間は行わないで下さい。水没したiPhoneには、ケーブルやアクセサリーなどを接続しないでください。
充電可能なケースや外部バッテリーとの接続も危険です。

suibotu3     

 4、充分に乾燥させてください。

 先ずは、乾燥剤などと一緒に、乾いたタオルで包んでいただき、充分に乾燥させてください。充分な乾燥後も、起動が確認できない場合は当店にお送りください。

suibotu5 

海水に濡れてしまった場合は、腐食が進むのが早いため、早い段階での処置が必要となります。

水没でお困りの方、迷わずLOGIC MAGICにご相談ください。

診断費用、おおよそのお見積もりはこちら をご覧下さいませ。

 

 特定商取引に基づく表記

Copyright ©LOGIC MAGIC. All rights reserved.